第19回 JapanExpoにて観光エリアがスタートします

フランス・ジャパンエキスポSEFA EVENT(JTS GROUP)は、フランス・パリのパリ・ノール・ヴィルパント展示会場にて、2018年7月5日(木)~8日(日)の4日間、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントの祭典「第19回 JapanExpo」を開催致します。

Japan Expoにおきましては、去年2017年は4日間で約24万人を動員し、日本の多面的な魅力をフランスはもとよりヨーロッパ諸国に広く発信することができた年でした。そして今年2018年は日仏友好160周年という節目の年であり、フランスでは記念行事が数多く行われ、日本への注目度が一段と高まる1年となるでしょう。

この記念すべき2018年に、JapanExpoでは新たな試みとして、日本への観光を専門テーマとした観光エリアを立ち上げる運びとなりました。雄大で繊細な自然の景色、歴史ある建造物やその街並み、その土地でいただくお料理やお酒、JapanExpoとの親和性も高いカルチャーに由来する観光名所など、日本には興味深い観光資源が多数存在しています。それらの観光に関する情報をPRする出展ブースを自治体様や関連企業様から広く募集致します。出展者様より直接JapanExpoの会場で発信していただくことで、来場者に日本への観光をより身近に感じていただき、実際訪れる機会を促進できるものと考えております。

弊社クロスライトジャパンは、JapanExpo公式パートナーとして観光エリアを担当いたします。出展者様とJapanExpoをスムーズにつなぐ窓口として全力を尽くしてまいります。出展に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

今年もJapan Expoはフランス国内を中心に、日本文化の価値と魅力を広く発信してまいります。